前へ
次へ

不動産投資では空き室リスクへの対処が重要

土地やマンションなどを使って資産を運用することを不動産投資と言います。
誰かに貸し出すことで賃料収入などが得られることから、リスクの少ない投資法として人気です。
銘柄を見極める必要がある株式売買などに比べると初心者でも始めやすいので、気軽に取り組むことをおすすめします。
しかし始めやすいと言っても、難しい点もいくつかあります。
例えば空き室リスクと呼ばれるものです。
マンションなどは、借りてもらうことで始めて収入を得ることができます。
誰も借りる人がいない空き室では、出費のほうが大きくなってしまい大変です。
これについては、空き室が発生しにくいような物件を選ぶことで対処できます。
まずは周囲の状況を確認して、借り手がつきやすいかどうか検討するようにしてください。
近くに大学や専門学校などがあると、学生が利用しやすく安定した収入が期待できます。
また、駅が近いところにある不動産物件なら、同じように物件としての人気が高く空き室になることも少ないでしょう。

Page Top